世田谷散策記 せたがや百景のバーナー
せたがや百景のロゴマーク

せたがや百景 No.41

烏山西沢つつじ園

4月から5月の初め、満開時の西沢つつじ園は色彩の乱舞する華やかさでおおわれる。ツツジ、サツキの品種も多く、愛好家はもちろん多くの人々が訪れる。入り口付近の年を経たカラタチの大木も珍しい。園内では苗木の販売も行われ、遠くから買い求めに来る客もあると聞く。(せたがや百景公式紹介文の引用)

・北烏山6-15、16
・備考 : ーーー

*** 烏山西沢つつじ園の写真 ***

西沢つつじ園の様子を写した写真
西沢つつじ園

看板がえらく古びています。

西沢さん宅前の様子を写した写真
西沢さん宅前

とてもカラフルな家・・・ですね。

つつじの咲く様子を写した写真
烏山つつじ緑地

西沢つつじ園の隣です。

緑地内の解説板の写真
緑地内の解説板

ツツジの勉強ができます。

つつじの咲く様子を写した写真
緑地内の様子

あちこち歩けるようになっています。

つつじの咲く様子を写した写真
一面のつつじ

色が飽和している感じです。

つつじの咲く様子を写した写真
販売用の若苗木のあるエリア

500~千円ぐらいです。

つつじの咲く様子を写した写真
鮮やかな木とつつじ

ツツジ以外の花もあります。

* 勝手に個展 *

つつじの咲く様子を写した写真
大空へ
つつじの咲く様子を写した写真
開花
つつじの咲く様子を写した写真
色とりどり
つつじの咲く様子を写した写真
色やわらか
つつじの咲く様子を写した写真
甘い蜜
つつじの咲く様子を写した写真
つつじの花

* 烏山西沢つつじ園について *

国道20号沿いにある昭和大烏山病院の北側に西沢つつじ園があります。目立たない場所にあるし、ツツジの季節以外は普通の造園屋といった感じなのであまり知名度はありませんが、ここのツツジはなかなかのものです。4月中旬から5月にかけてのツツジの季節には辺り一面が色とりどりのツツジであふれかえります。種類の多さや色の違いから、目に入ってくる色が飽和してしまうぐらいの色鮮やかな光景となっています。この光景を一度見てしまうとまた次の年も再びやってくることになるでしょう。それぐらい素晴らしく印象に残る光景です。

私自身もこの時期は時々写真を撮りに出かけます。なんというか、色鮮やかだとファインダーを覗いていても楽しくなってくるものです。絵的にはやっぱり庭園とか寺院などに比べると平坦で単調ですが、混雑していないのが一番。のんびりと辺り一面の色とりどりのツツジの中で絵になるような花がないかなと捜しながら写真を撮っているのは楽しいものです。更には私的には、ツツジの細長い雌しべと雄しべが妙にそそって好きです。普段は花を大きく撮ることはあまりしないのですが、ここではいつの間にか夢中で花を撮っている私がいたりします。

line

ここのツツジ園は世田谷の誇りと書くと語弊がありそうですが、少なくとも烏山に暮らす人たちにとっては誇りであり、愛され続けている場所であるようです。訪れると特に年配の方が多いのですが、毎年毎年楽しみにしている様子がありありと伝わってきます。子供連れの老人などが子供に「ここは東京で一番きれいな場所なんだよ。」といった言葉をかけている光景などを見ると、微笑ましくなってきます。

また病院が近いこともあって点滴をしたままの患者さんや入院着を着た車いすの方などが散歩していたり、介護施設からの団体さんの姿も見かけます。元気に咲くツツジから元気を分けてもらってくださいといったところでしょうか。このように地元の人にとってはこの時期にはいい散歩コースとなっていて、この時期だけは遠回りしてもこの前を通って行く人も多いようです。

また、近年では多くの情報サイトや情報誌で取り上げられるようになったので、わざわざ区外から訪れる人も多くなった感じです。梅の羽根木公園、桜の砧公園、そしてつつじの西沢つつじ園、そして園芸高校のバラ園、そしてフラワーランド、芦花公園の花の丘など四季の花が楽しめる公園、更には紅葉の豪徳寺と世田谷も花では他の区に負けていないかもしれませんね。もちろん有名なところに比べると規模は劣りますが、何よりひどく混雑していないのがいいところです。

line

この西沢つつじ園は、この付近の地主であった西沢さんの個人つつじ園です。戦前から畑の周りにツツジがあり、戦後になって畑にもツツジを植えたのがつつじ園の始まりだそうです。現在では約3000平方メートルにおよぶ西沢さんの庭と区の烏山つつじ緑地1000平方メートルとで、4月上旬から5月上旬にはクルメ、キリシマ、リュウキュウなど約100種類2万本のツツジが咲き乱れます。

敷地を面してすぐ隣にある烏山つつじ緑地の方は公園として整備されているので歩きやすく、ベンチなども設置されているので休憩もしやすいです。ツツジの種類が写真入りで載っている解説板もあり、花の勉強にもなります。また土日に訪れるとツツジの販売をしています。小さな苗木ですが500円~千円程度で買うことができます。少し大きめのは応相談といった感じです。

line

誰しも興味があることだと思いますが、買うときによく聞こえてくるのが、「どれくらいでここに咲いているぐらいな立派なツツジに成長しますか?」といったような事です。これは結構気が長い話で最低15年ぐらいはちゃんとお日様を当てて育てないとダメなようです。敷地内にあるものの中には80年とかの大きなものもありますが、年配の方でそこまでの成長を期待して購入するのなら孫に託すしかないようです。そんな冗談がよく聞こえてくるのは、やはり年配の方が多いからですね。若い人は買いたくても、世田谷で一軒家で更に広い庭付きというのは・・・さすがに相続しない限り厳しいものがあります。それにアパートやマンションでツツジは・・・といったところでしょうか。

またすぐ近くの烏山寺町の一つ妙寿寺では檀家である西沢さんの寄進でツツジが植えられていて、ここでも色とりどりのツツジを見ることができます。といってもまだちょっと若いので、後十年後にご期待といったところでしょうか。その時にはツツジ寺として烏山のもう一つの名勝となっているかもしれません。

<せたがや百景 No.41 烏山西沢つつじ園 2009年4月初稿 - 2015年10月改訂>