世田谷散策記

 ~せたがや百景~

せたがや百景 No.32

松原のミニいちょう並木

松原の住宅街のなかにかわいらしいイチョウ並木がある。戦前、別荘の敷地のなかに植えられていたものが、戦後の住宅地化のなかで生き残って、今の姿になった。まちの小さな一角に季節の訪れを告げ、付近の人々から親しまれている。また戦災から焼け残った昭和初期のモダンな住宅が見られるのも楽しい。(百景紹介文の引用)

・場所 :松原6-22、23付近
・備考 :ーーー
せたがや百景の案内板の写真

広告

広告

* 松原のミニいちょう並木について *

ミニ銀杏並木がある路地
ミニ銀杏並木がある路地

何とか車が通れるほどの狭い路地にイチョウが並んでいます。

松原の住宅街の中、奥まった細い路地にイチョウ並木があります。いや、これが本当に人目に付かないような細い路地なのです。

車一台が何とか通れるような狭い路地にイチョウが並んでいる様子はとても窮屈に感じます。植えてある間隔が狭いので。殊更窮屈に感じてしまいます。これはこれである意味独特な景観を作り出していますが、百景に値する景観かと考えるとちょっと微妙です。

イチョウに囲まれた角のお宅
イチョウに囲まれた角のお宅

右の2本が上の写真の左2本のイチョウになります。
雨どいの掃除とか大変そう・・・と思ってしまいます。

イチョウが並ぶ様子
イチョウが並ぶ様子

一番上の写真の奥の部分です。狭い間隔で並んでいます。

なんでこんな狭い路地にイチョウが並んでいるの?ケヤキならまだ昔の屋敷林の名残かなとか、羽根木神社のように参道だった名残かもといった違和感はあまりないのですが、イチョウだとやっぱり不自然です。

どうやらこれは百景の文章にあるように別荘の名残だそうです。お屋敷までの道に植えられたとか、屋敷林だったとか、ネットで探しても記述が少ないのでよくわかりませんが、とんでもなく大きなお屋敷だったようです。

一体誰のと気になったのですが、いまいちよくわかりません。ただ昭和初期の時代は近くの羽根木公園は根津山と呼ばれていたように根津財閥の物でした。本宅は青山にあるわけだから別荘が自然豊かなこの場所にあってもおかしくはないはずだし、立派な並木があっても納得できます。

とまあそういった記述を見つけたのですが、いまいち信憑性の方がわからないので参考程度にしてください。

銀杏ロッヂ
並木の途中にある銀杏ロッヂ

並木の中ほどにあるアパートです。名前の通り銀杏だらけでした。

それから百景の説明文にある昭和初期のモダンな住宅は・・・・、イチョウ並木に気をとられてしまいよく分かりませんでした。気がつかなかったということはもう町並みが変わってしまったのかもしれません。

それよりも並木の途中にあった銀杏ロッヂの方に目が行ってしまいました。なんかいいです。名前の通り銀杏に埋まっていました。

きっと道路の方も大量に落ち葉が舞い落ちた日には一面黄色の絨毯になってしまう事でしょう。掃除するのも大変です。

広告

  • ・せたがや百景
  1. せたがや百景とは?
  2. 世田谷公園
  3. 大山道と池尻稲荷
  4. 世田谷観音とその一帯
  5. 世田谷線(玉電)が走る
  6. 太子堂下ノ谷界わい
  7. 太子堂円泉寺とけやき並木
  8. 北沢川緑道桜並木と代沢の桜祭り
  9. 代沢の住宅街
  10. 代沢阿川家の門
  11. 北沢八幡の秋祭り
  12. 淡島の灸の森巌寺
  13. 若者と下北沢のまち
  14. 下北沢北口の市場
  15. 天狗まつりと真竜寺
  16. 下北沢の阿波おどり
  17. 羽根木神社の参道
  18. 梅と桜の羽根木公園
  19. 松陰神社と若林公園
  20. 上馬の駒留八幡神社
  21. さぎ草ゆかりの常盤塚
  22. 招き猫の豪徳寺
  23. 世田谷城址公園
  24. ボロ市と代官屋敷
  25. 蛇崩川緑道
  26. 駒沢給水所の給水塔
  27. 弦巻實相院界わい
  28. 宮ノ坂勝光院と竹林
  29. 収穫祭と東京農大
  30. 経堂の阿波おどりと万燈みこし
  31. 奉納相撲の世田谷八幡
  32. 北沢川緑道ユリの木公園
  33. 松原のミニいちょう並木
  34. 松原の菅原神社
  35. 下高井戸の阿波おどり
  36. 日大文理学部の桜
  37. 上北沢の桜並木
  38. 船橋の希望丘公園
  39. 廻沢のガスタンク
  40. 芦花公園と粕谷八幡一帯
  41. 粕谷の竹林
  42. 烏山西沢つつじ園
  43. 烏山寺町
  44. 烏山の鴨池
  45. 北烏山の田園風景
  46. 旧甲州街道の道筋
  47. 給田小学校の民俗館
  48. 祖師谷つりがね池
  49. 上祖師谷の六郷田無道
  50. 武家屋敷風の安穏寺
  51. 上祖師谷神明社
  52. 成城学園前のいちょう並木
  53. 成城の桜並木
  54. 成城学園の池
  55. 成城住宅街の生け垣
  56. 成城の富士見橋と不動橋
  57. 成城3丁目桜ともみじの並木
  58. 成城3・4丁目の崖線
  59. 野川と小田急ロマンスカー
  60. 喜多見氷川神社と梼善寺跡
  61. 喜多見慶元寺界わい
  62. 宇奈根氷川神社
  63. 砧小学校の桜
  64. 大蔵団地と桜
  65. 大蔵の五尺藤
  66. 大蔵の総合運動場
  67. 砧ファミリーパーク
  68. 東名高速の橋
  69. 大蔵の永安寺
  70. 岡本玉川幼稚園と水神橋
  71. 岡本三丁目の坂道
  72. 岡本もみじが丘
  73. 岡本民家園とその一帯
  74. 岡本静嘉堂文庫
  75. 多摩川灯ろう流し
  76. 多摩川の緑と水
  77. 新二子橋からの眺め
  78. 兵庫島
  79. 多摩川沿いの松林
  80. 多摩川土手の桜
  81. はなみずき並木の二子玉川界わい
  82. 瀬田の行善寺と行善寺坂
  83. 環八アメリカ村
  84. 玉川台自然観察の森
  85. 用賀観音の無量寺
  86. 馬事公苑界わい
  87. サマー世田谷ふるさと区民まつり
  88. 駒沢緑泉公園
  89. 駒沢オリンピック公園
  90. 桜並木の呑川と緑道
  91. 谷沢川桜と柳の堤
  92. 上野毛五島美術館一帯
  93. 上野毛自然公園
  94. 玉川野毛町公園
  95. 野毛の善養寺と六所神社
  96. 等々力渓谷と等々力不動
  97. 等々力の満願寺
  98. 等々力の玉川神社とその周辺
  99. お面かぶりの九品仏と参道
  100. 田園調布のいちょう並木
  101. 奥沢駅前の広場

* 感想など *

松原のミニイチョウ並木の紅葉
松原のミニイチョウ並木の紅葉

部分的に切り取れば立派なイチョウ並木になるかも。

スマホのGPS機能とかない頃、バイクで地図を見ながらこのミニイチョウ並木を目指したものの、見事に迷子になってしまいました。まさかこんなに細い路地だとは思っていなかったし、何よりこの辺は一方通行が多く、何とか地元の人に聞いてたどり着けました。

実際にイチョウ並木を見て、本当にミニイチョウ並木なんだと納得。そして紅葉には微妙に早かったとはいえ写真を撮っていても誰にも出会うことがなく、う~ん、実はここは都会の路地の奥地にある秘境なのかもしれない・・・と思ったりもしました。

でも一人で独占するならこれぐらいの並木の方が落ち着くかもしれません。ミニいちょう並木ならミニいちょう並木らしい楽しみ方で、頑張って部分的に切り取れば立派な銀杏並木に・・・なるかもしれません。小さな景色から自分なりの面白さを探してみてください。

ー 風の旅人 ー

広告

広告

広告

* 地図、アクセス *

・住所松原6-22、23付近
・アクセス最寄り駅は小田急線梅ヶ丘駅、あるいは井の頭線東松原駅。

広告

<せたがや百景 No.32 松原のミニいちょう並木 2009年3月初稿 - 2017年8月改訂>

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告

広告