世田谷散策記

 ~せたがや地域風景資産~

せたがや地域風景資産 No.1-9

松林と大欅のある世田谷新町公園

土地区画整理事業により昭和12年に開設された世田谷区で第1号の公園である。松や欅の大木が多く残され、緑の豊かな空間である。(紹介文の引用)

・場所 :桜新町2丁目6-1
・関連団体:新町パークフレンド
・備考 :ーーー

広告

広告

広告

* 世田谷新町公園について *

世田谷新町公園の写真
世田谷新町公園

この一画は背の高い黒松などで囲まれています。

桜並木とサザエさんで知られている田園都市線桜新町駅の駅前通りは旧国道246号、かつての大山道になります。

面白いことに、この道の南北では区画の様子が異なっていて、北側はきれいに区画整理がされているものの、南側、神社などがある方は道が狭く、袋小路が多くなっています。

なんでも南側の方は地主との折り合いがつかなかったために区画整理ができなかったそうです。駅の南北でこうも違うと面白いなと感じてしまいますが、道が狭くて車の出し入れに苦労している人には切実な問題かもしれません。

そういった桜新町の駅から北に2ブロックほど行くと背の高い木々に囲まれた世田谷新町公園があります。昭和12年の土地区画整理事業により開設されました。

世田谷新町公園の園内を写した写真
世田谷新町公園の園内

緑の季節にはケヤキの木の存在感が増します。

世田谷新町公園は大きさ的にはどこにでもあるような小規模な公園で、住宅地の中にある一般的な公園といえるかと思います。

ありふれた感じの公園なのですが、仰々しい名前というか、よくよく考えると変な名前が付けられています。

住所は桜新町で新町は隣の地域だし、世田谷区内のありふれた公園にわざわざ「世田谷」と付けられているのも変です。

実はこれには理由があって、この世田谷新町公園はそんじょそこらのありふれた公園ではないのです。なんと世田谷で1番最初に設置された区立公園第一号なのです。

だから名前に名誉ある?世田谷がついていたりするのです。

そして、その当時は桜新町という町名は存在していなく、この場所は旧町域で新町三丁目の一部だったことから新町公園となっています。

そういった経緯を含め、町名変更があった後でも大事にその名前が使われているようです。

世田谷新町公園 園内のせせらぎを写した写真
園内のせせらぎ

小規模なせせらぎが設けられています。

現在の世田谷新町公園は南側一帯が駐輪場や放置自転車保管所となっているので、空間的に広々とした印象を受け、また日当たりもいいことから明るい感じのする公園となっています。

公園内には小規模ながらせせらぎも設置され、夏になると小さな子供たちが水遊びをするといった光景が繰り広げられているようです。

世田谷新町公園 花壇とボランティア団体の紹介板を写した写真
花壇とボランティア団体の紹介板

会の方が描いた手製の看板です。

花壇も多く設置され、ボランティアの方々の手入れが行き届いているおかげで、一年中なのかどうか分かりませんが、訪れた時には花がきれいに咲いていました。

活動として花づくりを中心に週1回公園の清掃をしているとか。こういった地域のボランティアの人が集まってくる公園だと親としても子供を遊ばすのに安心かと思います。

世田谷新町公園 公園内の様子を写した写真
公園内の様子

木々が多く、遊具もあり、多くの子供たちで賑わう時間帯もあります。

園内には背の高い木が何本もそびえているのもここの特徴でしょうか。

まるでかつての屋敷林を彷彿させてくれるように公園を黒松が取り囲んでいたり、中心に大きなケヤキの木があったりします。

木々に囲まれ、また見守られながら遊ぶというのはどことなく安心感があるものです。

ケヤキの木は昭和43年に世田谷区の木として制定されている事からも、やっぱり世田谷第一号の公園としてはケヤキの大木は外せないところでしょうか。

世田谷新町公園 せたがや地域風景資産の碑を写した写真
せたがや地域風景資産の碑

立派な碑が設置されていました。

ちなみに昔はここの公園だけにせたがや地域風景資産の碑が設置されていました。

今では全部の場所にプレートが設置されているようですが、これも世田谷の第一号公園が故なのでしょうか?

なんか色々と第一号公園という特別な部分を強調して書いてみましたが・・・、まあ、普通な感じの素敵な公園です。

広告

* 感想など *

紅葉時期の新町公園の写真
紅葉時期の新町公園

ケヤキの紅葉を少し強調した感じの写真です。

桜新町の駅の裏というか、駅前通りから少し入ったところにある世田谷新町公園は、公園自体は木々が多く、遊具やせせらぎなどコンパクトにまとまっています。

全体的に雰囲気がよく感じるのは、管理者の区とは別に、地域の団体が手入れをしているからなのではないでしょうか。

名誉ある世田谷で最初の公園という誇りを感じることのできる公園・・・、いや、ちょっと控えめに感じようと思ったら感じることのできる公園といった感じです。

でもきっと、世田谷最初の公園という称号よりも、子供を連れていきたくなるような公園だとか、この公園で子供を遊ばせておくと安心だとか言われるほうが多分ボランティアの人もうれしい事でしょう。

ー 風の旅人 ー

広告

広告

* 地図、アクセス *

・住所桜新町2丁目6-1
・アクセス最寄り駅は田園都市線桜新町駅。

広告

広告

  • 類似・関連項目 :
  • ーーー

広告

<せたがや地域風景資産 No.1-9 松林と大欅のある世田谷新町公園 2011年5月初稿 - 2018年9月改訂>

広告