世田谷散策記 世田谷散策プラスのバーナー
玉電砧線軌道跡の案内板の写真

世田谷散策プラス No.32

玉電砧線軌道跡

かつて砂利採取を目的とした玉電砧線が、二子玉川から宇奈根まで走っていた。その廃線跡の一部はきれいな遊歩道として整備され、町の花であるハナミズキが植えられています。

・場所 : 玉川~宇奈根
・備考 : ーーー

*** 玉電砧線軌道跡の写真 ***

玉電砧線軌道跡の写真
砧線軌道跡の碑

歩道に設置されています。

玉電砧線軌道跡の写真
砧線跡歩道の案内板

現在では歩道として整備されています。

玉電砧線軌道跡の写真
砧線跡歩道の様子1

歩道部と車道部に分かれています。

玉電砧線軌道跡の写真
砧線跡歩道の様子2

歩道部にはハナミズキの並木が続きます。

玉電砧線軌道跡の写真
横のわき道

本線とは別の道でもハナミズキが植えられています。

玉電砧線軌道跡の写真
紅葉の時期

ハナミズキも光を選べは紅葉もきれいです。

玉電砧線軌道跡の写真
中耕地駅付近

桜の木もあります。

下馬の西澄寺と武家屋敷門の写真
吉沢交差点付近

この先に吉沢駅があったようです。

* 玉電砧線軌道跡について *

解説、感想につきましては今後時間を見つけて制作し、順次公開していく予定にしています。今しばらくお待ちくださるようお願いします。

<世田谷散策プラス No.32、玉電砧線軌道跡 2015年8月初稿 - 2015年8月改訂>