世田谷散策記 世田谷散策プラスのバーナー
世田谷散策プラスのロゴ

世田谷散策プラス No.43

桜丘すみれば自然庭園

故植村氏が昭和初期に武蔵野の風景を再現するという構想で造った庭園を区が取得し、「スミレ」の咲く「場」「原っぱ」という意味をこめて「区立桜丘すみれば自然庭園」として開設しました。

・場所 : 桜丘4-23-12
・備考 : 午前9時より午後5時まで(10月から3月は午後4時まで)

*** 桜丘すみれば自然庭園の写真 ***

桜丘すみれば自然庭園の写真
環八側の入り口

ひっそりした感じであります。

桜丘すみれば自然庭園の写真
管理事務所

変わった雰囲気の建物です。

桜丘すみれば自然庭園の写真
園内の様子

広い芝生がありますが、入れません。

桜丘すみれば自然庭園の写真
管理事務所と木々

周囲を木々に囲われている感じでの庭園です。

桜丘すみれば自然庭園の写真
桜の木

園内のほぼ中央にあり、とても存在感があります。

桜丘すみれば自然庭園の写真
秋の桜の木

紅葉の時期もいいものです。

桜丘すみれば自然庭園の写真
水生植物の池

水辺の風景の再現されています。

桜丘すみれば自然庭園の写真
ススキのある風景

都会ではちょっと和みます。

桜丘すみれば自然庭園の写真
すみれが咲いている様子

さりげなく地面に咲いていました。

桜丘すみれば自然庭園の写真
日本のスミレ展

管理事務所の中に飾られています。

桜丘すみれば自然庭園の写真
木の札

木につるされていました。

桜丘すみれば自然庭園の写真
案内板

イベントやボランティアの募集を行っています。

* 桜丘すみれば自然庭園について *

解説、感想につきましては今後時間を見つけて制作し、順次公開していく予定にしています。今しばらくお待ちくださるようお願いします。

<世田谷散策プラス No.43、桜丘すみれば自然庭園 2015年8月初稿 - 2015年8月改訂>