世田谷散策記 世田谷散策プラスのバーナー
喜多見の知行院の案内板の写真

世田谷散策プラス No.37

喜多見の知行院

いかだ道沿いにあるお寺で、かつては江戸幕府から朱印状を賜っていたほどの格式を持ちます。現在は夏に多くの蓮の花を咲かせることで知られています。

・場所 : 喜多見5-19-2
・備考 : ーーー

*** 喜多見の知行院の写真 ***

喜多見の知行院の写真
知行院前の道路

いかだ道、水道道路と道がややこしいことになっています。

喜多見の知行院の写真
知行院の入り口

春には桜が見事です。

喜多見の知行院の写真
知行院の山門

 

喜多見の知行院の写真
鐘楼と客殿

この奥に野球場ができています。

喜多見の知行院の写真
蓮と本堂

近年新築したものです。

喜多見の知行院の写真
本堂

龍寳山の扁額が掲げられています。

喜多見の知行院の写真
境内の蓮

沢山の蓮の鉢が並んでいます。

喜多見の知行院の写真
屋根の鬼瓦など

以前の本堂に使われていたものでしょう。

* 喜多見の知行院について *

解説、感想につきましては今後時間を見つけて制作し、順次公開していく予定にしています。今しばらくお待ちくださるようお願いします。

<世田谷散策プラス No.37、喜多見の知行院 2015年8月初稿 - 2015年8月改訂>