世田谷散策記 世田谷散策プラスのバーナー
世田谷散策プラスのロゴ

世田谷散策プラス No.30

二子玉の象徴、玉川高島屋

昭和40年代から二子玉川で営業する玉川高島屋。二子玉川が上品とか、おしゃれといったイメージになったのは高島屋の影響があったからで、今でも二子玉川になくてはならない存在です。

・場所 : 玉川3丁目17番1号
・備考 : ーーー

*** 二子玉の象徴、玉川高島屋の写真 ***

玉川高島屋の写真
高島屋前の交差点

右が本館、左が新館(南館)です。

玉川高島屋の写真
40周年の横断幕

50周年が楽しみです。

玉川高島屋の写真
本館と西館(駐車場、アレーナホール)

ブランド店などが並んでいます。

玉川高島屋の写真
本館と新館の間

こじゃれた雰囲気になっています。

玉川高島屋の写真
本館一階のロビー

様々なイベントが行われます。

* 二子玉の象徴、玉川高島屋について *

解説、感想につきましては今後時間を見つけて制作し、順次公開していく予定にしています。今しばらくお待ちくださるようお願いします。

<世田谷散策プラス No.30、二子玉の象徴、玉川高島屋 2015年8月初稿 - 2015年8月改訂>