世田谷散策記 世田谷散策プラスのバーナー
世田谷散策プラスのロゴ

世田谷散策プラス No.10

赤堤の西福寺と伊賀の服部家

赤堤にある西福寺は徳川家康とともに関東入りした伊賀の服部家縁の寺です。文化財も残り、由緒を感じる境内となっています。

・場所 : 赤堤3-28-29
・備考 : ーーー

*** 赤堤の西福寺の写真 ***

赤堤の西福寺の写真
寺の外門と三つ葉葵の紋

経堂駅前から延びる西福寺通り沿いにあります。

赤堤の西福寺の写真
植木が整っている参道

木の中を通って行く感じです。

赤堤の西福寺の写真
赤の仁王門

とても存在感があり、仁王像も古いものです。

赤堤の西福寺の写真
本堂とサルスベリの木

1804年築の屋根が大きくどっしりとした感じの建物です。

赤堤の西福寺の写真
大日如来坐仏と本堂

 

赤堤の西福寺の写真
石像など

境内の隅に置かれています。

赤堤の西福寺の写真
墓地へ続く通路

石柱がずらっと並んでいます。

赤堤の西福寺の写真
六地蔵とイチョウの木

大木とともに墓地を守っています。

赤堤の西福寺の写真
服部家の墓

供えられた花が凄いことになっていました。

赤堤の西福寺の写真
平山桂陽先生の墓など

地元の功労者でしょうか?

* 赤堤の西福寺と伊賀の服部家について *

解説、感想につきましては今後時間を見つけて制作し、順次公開していく予定にしています。今しばらくお待ちくださるようお願いします。

<世田谷散策プラス No.10、赤堤の西福寺と伊賀の服部家 2015年8月初稿 - 2015年8月改訂>