世田谷散策記 ~せたがや百景~

せたがや百景 No.65

大蔵の総合運動場

都立砧公園と道を挟んで作られた運動公園で、門を入ると正面に近代的な体育館と噴水が目に入る。他に野球場、陸上競技場、テニスコート、洋弓場、プールなどのスポーツ施設が完備され、さわやかな汗を流すスポーツ・ゾーンとなっている。フィールド・アスレチックコースは子どもたちに人気が高い。(せたがや百景公式紹介文の引用)

・場所 :大蔵4-6-1
・備考 :世田谷区立公園。施設の利用案内や営業時間などは公式サイトを参照。10月に区民スポーツ祭りが行われます。

***  このページの内容  ***

line line

広告

* 世田谷区立総合運動場について *

大蔵運動公園のモニュメント
大蔵運動公園のモニュメント

目立たない場所に不思議なモニュメントがあります。

砧公園の西側、大蔵通りを挟んだ向かい側にあるのが「世田谷区立総合運動場」です。大蔵運動公園と表記された案内板も設置されていてちょっとややこしいですが、現在の正式名称は「世田谷区立総合運動場」となるようです。

この総合運動場は砧公園とは道を挟んだだけなので、ちょうど環八の東京インター入り口から東名高速道路に沿って砧公園と運動場が崖線まで続いているといった形です。両方合わせて一連の施設と考えればとんでもなく巨大な総合公園になるのですが、砧公園は都立公園で、運動場は世田谷区立公園と管理の管轄が異なっています。

大蔵総合運動場 開設25周年記念碑
開設25周年記念碑

開設25周年を記念して設置されたものです。

砧公園の方は昭和の初め頃からその存在がありましたが、「より多くの都民の、レクリエーションの欲求にこたえるのが緑地本来の姿である」という事で、それまでのゴルフ場を廃止して、広い芝生の砧ファミリーパークとして整備されたのが昭和41年のことです。

時を同じくして区立総合運動場も整備されました。開設に当たっては昭和39年に行われた第18回夏季オリンピック東京大会がどの程度影響したか分かりませんが、設置されている記念碑には「運動に対する気運が高まり、区議会と多くの区民の熱意と協力によって誕生した」となっています。

大蔵総合運動場 公園の案内図
公園の案内図

色々な施設があります。現在は第二運動公園ができたので敷地が広くなっています。

近年では隣接していた厚生年金スポーツ施設を区が買い取り、大蔵第二運動場として整備、開業したことで、運動場の敷地面積が広がり、施設も増えました。

総合運動場にある施設は大蔵第二運動場を合わせて、体育館、野球場、陸上競技場、テニスコート、温水プールに夏期のみの屋外プール、ゴルフ練習場、アスレチックコーナーにローラースケート場、各種子供の遊び場もあり、多種多様の施設がある総合運動公園となっています。

広告

* 運動場の施設あれこれ *

大蔵総合運動場 児童園
児童園

大蔵通りの入り口付近にあります。様々な遊具があり楽しそうなエリアです。

大蔵総合運動場 児童園 SLと遊ぶ子供達
SLと遊ぶ子供達

最近めっきりと減ってしまった光景です。

区立総合運動場のメインの入り口は砧公園側の大蔵通り沿いにあります。昭和の万博を思い出すような・・・というと大袈裟ですが、昭和の時代によく見かけたゲートみたいな入り口になっています。

入り口をくぐると、並木道のようになっている広いメイン通りが大蔵運動場の象徴的な建物であるピラミッド型の体育館へ続いています。

その通りの右側には児童園と名付けられた広場があります。ここには小学生ぐらいの子供たちが遊ぶための遊具が幾つも設置されていて、子供たちの格好の遊び場になっています。

また園内にはC-57蒸気機関車が置いてあります。公園に蒸気機関車。昔はよくあった光景のような気もしますが、今ではめっきりと減ってしまった光景かもしれません。昭和っぽいな~と懐かしいと感じるのはおじさん世代だけでしょうか。

大蔵総合運動場 芸術的なモニュメント
芸術的なモニュメント

自由広場に置かれています。

メイン通りの左側は自由広場となっていて、木々に囲まれた広場にはモニュメントが所々に置かれています。ここの雰囲気はここは運動場?といった感じで、美術館の敷地でもおかしくないような芸術の森といった雰囲気となっています。

自由広場の横にはローラースケート場が設置され、苦情を受けやすい若者も遠慮なく、スケートやボードを楽しめるようになっています。子供の遊び場は増えても若者の遊び場はなかなか増えないので、いい試みだと思います。

大蔵総合運動場 噴水とピラミッド型体育館
噴水とピラミッド型体育館

大蔵運動公園の象徴です。

メイン通りを進むと、噴水があり、正面にピラミッド型の体育館があります。この噴水と体育館前の空間は広々としてイベントなどにも使われます。

内部には入ったことがありませんが、写真を見ると三角屋根が特徴的な体育館となっているようです。体育館内の広さは40m×29mで、観覧席数は632席、バスケットボール1面、バレーボール2面、バドミントン6面、卓球21台が行えるようになっています。

体育館の地下には、72畳の柔道場に剣道場、エアーライフル場、弓道場、洋弓場、体育室、トレーニングルーム、会議室兼軽運動室などもあります。

それにしてもなぜピラミッド型なのか。その辺の事情は分かりませんが、体育館と言われなければ何の施設か分からないです。昔からある建物で、昭和の時代にはその斬新な姿に特撮ものなどに近未来的な施設、未来科学研究所みたいな施設としてよく登場していたりします。

大蔵総合運動場 野球場
野球場

広々とした立派な野球場です。

体育館の左手には野球場と陸上競技場があります。野球場は区内の大きな公園、そして多摩川河川敷など結構多くありますが、きれいに芝が貼られて、ちゃんとした客席があるのは駒沢公園とここだけのはずです。

大きさはセンター93m、両翼77.5mで、観覧席380席、ナイター設備もあります。すぐ横、といっても幾分離れていますが、隣に東名高速道路が走っているので球が飛びだしてしまわないかと心配になってしまいますが、まあプロの選手が使用するのではないので、大丈夫でしょうか。

大蔵総合運動場 陸上競技場
陸上競技場

大会や運動会が行われます。

陸上競技場は一周400mのトラックがあり、中央部は芝が貼られています。観客1800席あり、3種公認競技場となっています。基本的には陸上の大会や練習、運動会などに使用されています。

運動会と聞いて実感のない人もいるかと思いますが、私自身も高校時代の体育祭は駒沢公園の補助競技場を使用して行いました。

学校の校庭は体育の授業をする分にはいいのですが、全校生徒で体育祭をするには狭すぎたからです。そういった学校は多いはずです。多くの人が一度に運動できる場所としてとても意義がある施設となっています。

また、女子サッカーチームのスフィーダ世田谷FCのホームスタジアムにもなっているようです。

大蔵総合運動場 テニスコートと温水プール
テニスコートと温水プール

テニスコートはいつも賑わっている感じです。

体育館の裏手には近くにある世田谷清掃工場の熱を利用した総合運動場温水プールがあります。これは比較的最近建て替えられたもので、まだ建物は新しいです。

建物内部には50m公認プールと25mプール、そして幼児用のプールなどがあります。天井は高く、ガラス張りの明るい雰囲気のするいいプールですが、ガラス張りなので外から中がよく見え、いつしか撮影禁止のシールが建物周囲にペタペタと沢山張られるようになってしまいました。

この温水プールから崖線にかけてはテニスコートがずらっと並んでいます。テニスコートは第一運動場の方には12面あり、そのうち温水プール横の8面にナイター設備があります。また第二運動場の方にも夜間照明付、人工芝の9面があります。

休日などに通ると学生の大会などが行われていたりしますが、普段は一般に貸し出されていて、いつ通りがかっても大盛況といった感じです。すぐそばが大蔵団地なので奥様方や年配の方達の社交場となっているのでしょうか。

大蔵総合運動場 幼児園
桜の季節の幼児園

大蔵団地のすぐ横にあります。小さな子供向けの遊具が設置されています。

テニスコートと大蔵団地との間には子供が遊べる幼児園があり、可愛らしい遊具が置いてあります。この付近は桜が多く植えられているので桜の時期はとても雰囲気が良くなります。

幼児園の反対側にはなぜか立派な梅林があったりします。運動場ができる前の名残なのでしょうか。よく分かりませんが、梅の時期には梅の花と香りを楽しむことができます。

大蔵総合運動場 アスレチックコース
アスレチックコース

崖線のところにあります。

西の端、崖の手前にはアスレチックコーナーがあり、アスレチックの遊具が置いてあります。腕白な子供達には楽しい遊び場になっている事でしょう。アスレチックコーナーから西側は仙川に続く崖となり、崖部分は雑木林の林苑となっています。

この崖の下までが敷地となるようで、大蔵三丁目公園から湧き出た水が流れる親水園となっています。

とまあ様々なスポーツ施設が多くあるのは当然ですが、運動施設以外、特に子供の遊び場に関して困らない公園となっています。

* 運動場の四季と花 *

大蔵総合運動場 梅林
梅林

意外と立派な梅林があります。すぐ隣はテニスコートです。

大蔵総合運動場は運動公園らしくなくというと変ですが、季節を楽しめる公園となっています。

まずは春先、崖の方に立派な梅林があり、梅の花と香りを楽しむことができます。すぐ隣がテニスコートとなっているので、この時期はさわやかな香りの中でテニスを行うことができます。たぶん、梅林が横にあるといった環境のテニスコートはなかなかないのではないでしょうか。

大蔵総合運動場 桜の時期のメイン通り
桜の時期のメイン通り

砧公園ほどではありませんが花見客が多いです。

大蔵通りのメインゲートから体育館に続くメイン通路沿いには桜並木とまではいきませんが、通りの脇には桜の木が何本かあるので、桜の時期には春らしい雰囲気になります。

この他にも陸上競技場前の通り、団地側の幼児園にも桜が多く植えられていて、意外と花見におすすめの場所だったりします。

隣の広い芝生がある砧公園の方が花見をしやすいのは確かですが、小さな子供連れで楽しむ小規模の花見ならこちらのほうがいいかもしれません。子供を退屈させずに遊具で遊ばせておくことができるからです。

大蔵総合運動場 バラ園
バラ園

メイン通りの真ん中部分はバラ園になっています。

メイン通りの真ん中は花壇になっていて、そこにはバラが植えられています。運動場とバラ園という組み合わせと聞くと微妙な感じですが、メイン通りやその先に続くピラミッド型の体育館が運動場らしくない雰囲気なので、バラの咲く5月頃には美しく、ちょっとおしゃれな景観となります。

なぜ手入れに手間のかかるバラなのか。なぜ運動公園にバラなのかは分かりませんが、この付近では瀬田フラワーランドや砧公園にもバラがたくさん植えられるようになったので、その延長上なのかもしれません。

大蔵総合運動場 花壇と体育館
花壇と体育館

裏側も雰囲気がいいです。

運動公園内にはバラ以外にも各所に花壇などが設置されていて花を楽しむことができます。

全体的には雑木林といった感じの木々の多い公園なのですが、体育館周辺は植木の手入れが行き届いていて、石灯籠が置かれていたりとちょっとした庭園といった雰囲気に感じます。

大蔵総合運動場 紅葉の季節
紅葉の季節

樹木が多いので結構雰囲気がいいです。

運動公園内は木々が多く、特にケヤキなどの落葉樹が多いことから紅葉の時期には色とりどりの景観となります。

特に自由広場や野球場周辺の紅葉は美しく、とても雰囲気のよい散歩道になります。

大蔵総合運動場 雪の日の噴水
雪の日の噴水

噴水の池が凍ってミニスケートリンクになっていました・・・笑。

冬になると、強烈に寒い日か雪の日限定となりますが、噴水のところにミニスケートリンクが出来上がります。さすが運動公園といったところでしょうか・・・。って危ないので入らないように。

* イベントなど *

* 区民スポーツまつり *

大蔵総合運動場 区民スポーツまつり メインステージ
スポーツまつりのメインステージ

訪れた時は腕相撲大会が行われていました。

総合運動場という事で、普段はやはりスポーツ関係のイベントが多く行われています。学校の運動会や地域のほのぼのスポーツ大会、公式な試合会場、各種スポーツ教室や講習会、その他スポーツに関するイベント等色々な行事や教室が行われています。

定期的に行われているスポーツ教室などは公益財団法人 世田谷区スポーツ振興財団のサイトに載っていますので、体を動かすことに興味のある方はそちらを覗いてみるといいでしょう。

そういった大会とかではなく、イベント的なことも多く行われています。

まず運総合運動場を代表するイベントとしては10月の体育の日ころに行われる「区民スポーツまつり」です。区をあげての大きなイベントとなっていて、子供達を中心に多くの方が参加しています。2009年時点で第45回というから少なくとも開園からずっと行われているイベントになるようです。

大蔵総合運動場 区民スポーツまつり 50m走
50m走

ちびっ子達が元気よく走っていました。

大蔵総合運動場 区民スポーツまつり 定番のストライクアウト
定番のストライクアウト

サッカーのキックターゲットやバスケットのものもありました。

このイベントでは体力測定や健康チェックみたいな事もやっていますが、一番の目的は楽しくスポーツにふれあってもらうという事で、様々なスポーツの体験コーナーが多くあります。

2009年のプログラムから抜粋すると、陸上競技場では「50m、100m走」、「サッカーやハンドボール、ラグビー教室」、「輪投げ、サッカーナイン、ストラックアウト、ナインフープスといったチャレンジコーナー」、「ジャンボだるま落としやエレファントスライダーといったゲームなど」が行われ、体育館ではバレー、卓球、フットサル、弓道、柔道といった競技と、ダーツやビームライフル、スポーツ吹き矢、ビリヤードといったものの体験コーナーもあります。

大蔵総合運動場 区民スポーツまつり だるま落とし
だるま落とし

見ていて一番楽しそうでした。ただ、これは体力とパワーが必要です。

大蔵総合運動場 区民スポーツまつり ローラースキー滑走体験
ローラースキー滑走体験

普段できないような運動などを体験することができます。

その他では弓道場ではアーチェリー、野球場ではソフトボールやゲートボールに子供用のトランポリンなどがあり、テニスコートではテニスは当然ですが、インディアカといった変わった競技の体験コーナーもありました。またローラースケートやローラースキーの講習会もあったり、ステージでは腕相撲大会というものも行われていました。

スポーツ以外のイベントも豊富で、模擬店やフリーマーケットが多く出て、ステージでは太鼓の演奏やチアリーディングショー、大道芸、地元砧地区のヒーローであり子供が好きなウルトラマンのショーも行われています。親子で楽しむにはなかなかいいイベントだと思います。

*砧地区緑化まつり*

大蔵総合運動場 砧地区緑化まつり時の入り口
緑化まつり時の入り口

バラの季節に行われます。

大蔵総合運動場 砧地区緑化まつり 会場の様子
会場の様子

フリーマーケットや自治体などのブースが並びます。

5月のバラの時期には砧地域をあげての大きなイベント、砧緑化まつりが行われます。

体育館前ではステージイベントが行われ、体育館前のスペースには自治体などのブースが並び、バラがきれいに咲く通りでは多くのフリーマーケットの店が並びます。

*盆踊り大会*

大蔵総合運動場 盆踊り
盆踊り

周辺の町会が集まります。

大蔵総合運動場 町会による出店
町会による出店

なかなかの活況でした。

また8月には大蔵地区の盆踊り大会が第二運動場の駐車場で行われます。総合運動場のある大蔵という町域は、昔からの本村、古くから栄えていた石井戸、他の村から合併した横根、巨大な大蔵団地と自治体が細分化されていて、それぞれの町会が昔からの独自の文化を持っていたりします。

そういった土地柄なので、それぞれの町域でで盆踊りが行われていて、それとは別に大蔵の自治体が集まって合同でも盆踊を行っています。仲がいいのか、悪いのだか・・・。ちょっと変った土地柄に感じてしまいます。

でも当日の盛り上がりはなかなかで、町会が運営する飲食の出店が出て、多くの人が盆踊りや飲食を楽しんでいました。

* 感想など *

大蔵総合運動場 野球場と紅葉
野球場と紅葉

運動公園らしい風景です。

世田谷区内には東京オリンピックに使われた都立駒沢オリンピック公園と馬術競技に使われたJRA馬事公苑といった知名度のある大きな運動施設があり、またすぐ隣にはゴルフ場を改良した広大な砧公園があるので、ここ大蔵総合運動場は少し影の薄い存在となるでしょうか。

地味な存在の運動公園ですが、区立で比較的安くテニスコートや野球グラウンドを借りることができ、また温水プールがあり、ゴルフの練習場もありと、幅広い年代に活用され、区民のスポーツに関して多くの貢献をしている公園といえます。

運動をしないのに運動公園を訪れても楽しくないのではと敬遠してしまう人もいるでしょう。いやいや、運動公園らしくない雰囲気を持った園内は四季を通じて散策する楽しみがあります。

砧公園だけではなく、ぜひこちらの方にも足を延ばしてみてください。すぐ隣の東名高速道路にかかるグラウンド橋からの朝夕の眺めも最高です。

ー 風の旅人 ー

広告

* 地図、アクセス *

・住所大蔵4丁目6−1
・アクセス最寄り駅は田園都市線用賀駅、小田急線祖師ヶ谷大蔵駅。駅から少し離れています。
・関連リンク大蔵総合運動場(世田谷区、公益財団法人 世田谷区スポーツ振興財団

広告

***   類似・関連項目   ***

***   関連カテゴリー   ***

広告

広告

<せたがや百景 No.65 大蔵の総合運動場 2008年6月初稿 - 2017年10月改訂>