世田谷散策記 世田谷散策プラスのバーナー
世田谷散策プラスのロゴ

世田谷散策プラス No.28

瀬田の慈眼寺

旧大山道は用賀で慈眼寺ルートと行善寺ルートに分かれていました。慈眼寺ルートで旅人を見守ったのが慈眼寺で、現在では立派な楼門が建てられています。

・場所 : 瀬田4-10-3
・備考 : ーーー

*** 瀬田の慈眼寺の写真 ***

瀬田の慈眼寺の写真
楼門

2009年ころに新築されました。

瀬田の慈眼寺の写真
笠付庚申塔

参道の入り口にあります。

瀬田の慈眼寺の写真
本堂と木々

左にわずかに見えているのが釈迦堂

瀬田の慈眼寺の写真
本堂のアップ

昭和50年に再建されたものです。

瀬田の慈眼寺の写真
石碑や無縁仏

墓地への入り口にあります。

瀬田の慈眼寺の写真
タラヨウの大木

とても存在感のある木です。

* 瀬田の慈眼寺について *

解説、感想につきましては今後時間を見つけて制作し、順次公開していく予定にしています。今しばらくお待ちくださるようお願いします。

<世田谷散策プラス No.28、瀬田の慈眼寺 2015年8月初稿 - 2015年8月改訂>